学科紹介
イメージ

介護福祉科思いやりと技術をあわせ持った介護のプロフェッショナルへ。

介護福祉士は「利用者の生活に密接に関わる中での質の高い介護を提供し、生活環境を整備することで利用者の生活をよりよい方向へ変化させる専門職」です。
介護福祉課では、コミュニケーションに必要な「表現・聴く・伝える」能力、根拠に基づいた介護実践力、人に寄り添い自ら積極的に動く力、が備わった専門職を目指します。体感型授業により実践的な知識・技術をしっかりと学ぶことが出来ます。
また、ボランティア活動や地域イベントへの参加により、他者とふれあう経験を増やし、相手を理解する力、コミュニケーション能力の育成に力を入れています。

介護福祉科の特長

1.介護の第一線で活躍する講師による少人数制教育。
実際の介護現場で活躍する講師が少人数制で指導するため、
より実践的な力が身に付きます。
2. 就職後の実務に役立つさまざまな資格を取得可能。
福祉住環境コーディネーター などの資格を在学中に取得できます。

取得資格

  • ○介護福祉士(国家資格受験資格)
  • ○専門士(大学編入資格)

取得可能資格

  • ○介護食士(県内唯一)
  • ○福祉住環境コーディネーター
  • ○アロマコーディネーター
  • ○肥満予防健康管理士

介護福祉科をもっと知りたい!

  • 先輩の声
  • 募集要項
  • 取得資格
▲ページの一番上へ戻る