学科紹介
イメージ

医療秘書科 人と人とを笑顔で繋ぐ、医療現場の架け橋

本学科で目指す「医療秘書」は、医師や看護師、患者さんなどを結ぶパイプ役となりサポートしていく仕事です。その為、医学・薬理学の専門知識や実務能力に加えて、『医療チームの一員』としてのコミュニケーション能力を伸ばしていくことが大切です。また医療秘書は、カルテの管理、患者への対応、レセプト作成などの医療機関特有の業務だけでなく、会議の準備、受付窓口、会計事務など一般の秘書と同様の仕事も行います。このような特性から、医療保険、医療関連法規、医学用語、簿記、パソコンスキルなど幅広い知識・技能を身につけることができます。

医療秘書科の特長

1.常に現場を意識した実践的カリキュラム。
豊富な実習を取り入れているので、現場の雰囲気を肌で感じることができます。医療現場はもちろん、幅広い業務に対応できる能力が身につきます。
2.実務に役立つ様々な資格取得をバックアップ
学生ごとに目標に向かって専門知識を高められるよう、さまざまな専門資格取得をバックアップ。充実した学びの環境を整えております。
3.どんな職場でも役立つビジネス実践力の養成
医療分野だけでなく、全ての社会人に必要な基礎能力(マナー・コミニュケーション能力)を身につけられます。卒業後は、福井県をはじめ全国の病院や福祉施設、一般企業で活躍できます。

取得資格

  • ○ 専門士(大学編入資格)

取得可能資格

  • ○ 医療秘書技能検定
  • ○ 医事コンピュータ検定
  • ○ 医療事務管理士
  • ○ 調剤事務管理士
  • ○ 医師事務作業補助者
  • ○ 介護事務管理士
  • ○ パソコン関連資格
  • ○ 福祉法人会計簿記検定
  • ○ 秘書技能検定
  • ○ ビジネス能力検定ジョブパス3級、2級
  • ○ アロマコーディネーター
  • ○ ビジネス文書検定
  • ○ サービス接遇検定
  • ○ 介護職員初任者研修修了

時間割例

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1限目
9:30〜11:00
医療事務 臨床医学 パソコン 医事
コンピュータ 
薬理学
2限目
11:10〜12:40
ビジネスマナー 医療秘書 コミュニ
ケーション
調剤事務 キャリア
デザイン
3限目
13:30〜15:00
ドクターズ
クラーク
解剖生理学 診療情報管理 基礎医学 社会福祉論
4限目
15:10〜16:40
医療関連法規 簿記 ビジネス基礎

医療秘書科をもっと知りたい!

  • 先輩の声
  • 募集要項
  • 取得資格
▲ページの一番上へ戻る