学科紹介
イメージ

<医療保育科>医療・保育の現場で、しなやかに働けるスペシャリストに。

医療知識はさまざまな職場で需要の高いスキルです。医療保育科ではその習得をベースにしたカリキュラムで、「保育士」、「幼稚園教諭」などの保育系専門職や「医療秘書」、「医療事務職」などの医療系専門職を目指します。病院・診療所などでの「病児保育」など、今後ニーズが増えると予測される現場にも対応できる力が身につきます。

医療保育科の特長

1.保育士資格と幼稚園教諭2種免許状、
 短期大学士学位を同時取得可能。
保育に関わる2つの国家資格と短期大学士学位を、2年間で同時取得できます。
2.医療知識を必要とするさまざまな職場に対応できる。
医療秘書や医療事務職はもちろん、保育士や幼稚園教諭の職場でも医療知識をいかすことができます。
3.秘書技能検定をはじめ、実務に役立つ多彩な
 資格を身につけられる。
秘書技能検定やサービス接遇検定など、必要に応じてさまざまな資格を身につけられます。

履修スケジュール

履修スケジュール

取得資格

  • ○保育士資格(国家資格)
  • ○専門士(大学編入資格)
  • ○幼稚園教諭2種免許状 ※1
  • ○社会福祉主事任用資格 ※1
  • ○短期大学士(学位・短期大学卒業)※1

※1)短期大学 子ども学科との教育連携により卒業時に取得。

目標資格

医療保育科
  • ○アロマコーディネーター
  • ○秘書技能検定
  • ○サービス接遇検定

取得可能資格

  • ○食育インストラクター
  • ○肥満予防健康管理士

医療保育科をもっと知りたい!

  • 先輩の声
  • 募集要項
  • 取得資格
▲ページの一番上へ戻る